部分痩せは可能なのか

ダイエットで太ももやせなどの部分痩せが可能かどうかについては昔から意見が分かれるところです。脂肪は、腹や太ももなど、一部の特定の部位に偏って蓄積されるのではなく、血液の流れに溶け込んで全身をまんべんなく流れている、脂肪を燃焼させるためのホルモンや脂肪を蓄える働きのあるホルモンは、ともに偏りなく全身を巡っているため、太る際には全身同じように、脂肪がつくという意見もあります。

しかし、体の部分に脂肪のつきやすい部分とつきにくい部分、部分痩せしやすい部分としにくい部分があるというのは、経験上、誰もが知っていることではないでしょうか。

21世紀に入ってすぐに行われた実験では、20歳前後の男性の脚を、負荷を与えてトレーニングした方とそうでない方の脂肪分解度や血流量を比較したところ、負荷を与えた方の脚が遥かに脂肪分解が促進されたという結果が出ています。これによって、運動した部位の脂肪がより多く燃焼されることが証明されたことによって、日頃運動していない部位は血流が滞り、脂肪が溜まりやすくなるという説が支持されるようになりました。

日頃運動していない部位に脂肪がつきやすいものの、痩身エステなどでその部位の血流を促せば、痩せることが期待できるということです。