エステの太ももやせ施術メニュー

痩身エステで施術される主な太ももやせメニューにはいくつか種類があります。最もポピュラーと言われるのが「リンパドレナージュ」で、手技がメインで、適度な圧力を手にかけながら滞ったリンパの流れを改善し、太ももの付け根などにある老廃物を処理する役目のあるリンパ節に老廃物などが排出できるようにマッサージするものです。むくみや冷え性の改善につながるとともに、それが原因となっている脂肪溜まりを解消することができます。

「リフレクソロジー」は、第二の心臓と言われている足の裏の反射区を刺激することによって、内臓を活性化し、基礎代謝をあげるために行う施術です。アロマオイルなどを使ってマッサージすることで、下半身のむくみの改善が期待できます。

マシンを使った施術もさまざまで、肌を吸引しながらローラーを使ってマッサージして、凝り固まった脂肪をほぐす「エンダモロジー」は、話題となっているマシン施術のひとつです。「キャビテーション」は、肌に超音波を当てて、高速で振動を与えることで脂肪の燃焼を促すマシンで、脂肪やセルライトの分解に効果があると言われています。また、「EMS」マシンもあります。筋肉を運動させるシステムのマシンで、太ももやせに必要な筋肉を動かして引き締めて細くし、リバウンドをしない効果が見込めます。

さまざまな施術を個人の状態によって組み合わせて行うことで太ももやせの効果が高まるでしょう。

関連サイト-太ももやせ
・・・EMSを使った施術を行っている太ももやせ専門のエステです。

痩身エステで太ももやせ

エクササイズや筋トレなどでコツコツとケアするのもいいですが、効果が出るまでに時間がかかり、途中で挫折してしまうこともよくあります。そんな、きつい運動をしたくない、運動をする時間がとれない、筋肉ムキムキの脚にはなりたくない、という女性におすすめなのが、痩身エステを活用した部分痩せです。

エステでは、熟練のエステティシャンが主義を使って行うケアのほか、最新マシンを活用した脂肪分解セルライト除去など、さまざまな施術を組み合わせて太ももやせにアプローチすることができます。短時間で成果を出せるのも魅力で、大切なデートや結婚式などの特別なイベント前に利用するのもおすすめです。

痩身エステに使用するマシンやハンドマッサージの種類などについては、各サロンによって多少の違いがありますが、まず、体を温めて凝り固まった脂肪やセルライトをほぐし、筋肉を緩めて老廃物を排出させるという流れはあまり変わりません。血液やリンパの流れを改善する方法だけでなく、体に極端な歪みが認められる場合には骨盤などの矯正が必要になることもあります。

太ももやせでは、全身の血液やリンパの流れ、骨盤を整えた後に、太ももを中心として脂肪を分解するマッサージをメインとして行うことになります。

部分痩せは可能なのか

ダイエットで太ももやせなどの部分痩せが可能かどうかについては昔から意見が分かれるところです。脂肪は、腹や太ももなど、一部の特定の部位に偏って蓄積されるのではなく、血液の流れに溶け込んで全身をまんべんなく流れている、脂肪を燃焼させるためのホルモンや脂肪を蓄える働きのあるホルモンは、ともに偏りなく全身を巡っているため、太る際には全身同じように、脂肪がつくという意見もあります。

しかし、体の部分に脂肪のつきやすい部分とつきにくい部分、部分痩せしやすい部分としにくい部分があるというのは、経験上、誰もが知っていることではないでしょうか。

21世紀に入ってすぐに行われた実験では、20歳前後の男性の脚を、負荷を与えてトレーニングした方とそうでない方の脂肪分解度や血流量を比較したところ、負荷を与えた方の脚が遥かに脂肪分解が促進されたという結果が出ています。これによって、運動した部位の脂肪がより多く燃焼されることが証明されたことによって、日頃運動していない部位は血流が滞り、脂肪が溜まりやすくなるという説が支持されるようになりました。

日頃運動していない部位に脂肪がつきやすいものの、痩身エステなどでその部位の血流を促せば、痩せることが期待できるということです。

太ももやせなどの部分痩せと痩身エステ

美と健康に対する飽くなき探求心を常に持ち続けている女性にとって、美しいボディラインを維持することはとても重要なことです。しかし、インスタ映えしそうなおいしい食べ物には目がなく、行列に並んででも食べてしまい、めんどくさくてきつい運動はしたくない、そんな生活を続けていると間違いなく体重や体脂肪が増えてしまいます。なかでも、体重はそれほど気にならないのに、部分的に太くなってしまうことが多いため、部分痩せしたいと願う女性は少なくありません。

部分痩せしたい箇所として、常にトップ3に君臨しているのが、ヒップ、太もも、お腹です。加齢とともに筋肉が衰え、重力に負けて垂れさがっていくヒップは、シルエットが崩れるのでパンツがはけない、太ももとの境界線がはっきりしないので水着を着られないなどの悩みがあるようです。

基礎代謝の低下に日頃の運動不足も加わって、ポッコリと出てしまうお腹。お腹周りの贅肉を隠そうとしてゆったりとした服を着ると、それが当たり前となり、さらに肉が付いていくという悪循環もあります。なかでも、脂肪だけでなくセルライトが付きやすい太ももは、ピンポイントダイエットでも痩せにくい部位の代表とも言われています。

スキニーパンツや丈の短いスカートをはくことができず、常に脚を隠してしまいがちになります。有酸素運動筋トレをすることで部分痩せをすることもできますが、筋肉がついて太くなったり、運動することで食べ過ぎてしまったりという話もよく聞きます。そんなときに、部分痩せダイエットや痩身エステを活用した太ももやせについて紹介します。